スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドセンス革命!!

Google アドセンスの世界の収益構造があなたのもの!!

その名も「ガバチョ!」


ブログが吐き出すRSS情報をかき集めて
HTMLにして静的なファイルを吐き出すツールです。

アフィリエイトで稼ぐツールです。

最近、そういったツールがたくさん出てきてるようですね。

でもご存知の通り、ほとんど使い物にならないようです。
プログラマーが作ったツールってほとんど使えないんですってね。

なぜか?

それは・・・
SEOをよくわかっていて・・・
王道のアフィリ等で月収100万円以上を稼いでいて・・・
そして、それを1年以上キープできる人たち・・・が
作っているわけではないですから。

だから・・・稼げてない人が作ったツールって
結局稼げないんです!


しかし、この「ガバチョ!」は・・・
あの・・  あの・・  あの・・
石田健さんが開発リーダーとなって、開発したようです。

つまり、実際、検索エンジンを駆使して、Googleやヤフーのアルゴリズムを
額に汗かき分析しながら、
お金を稼いでいる現役のアフィリエイターが
開発したものなんですよ!!


ガバチョ!!

RSSをガバっと集めて、HTMLでガバっと吐き出す!

その名も「ガバチョ!」


その最大の特徴は、

英語、フランス語、ドイツ語のRSS情報を収集することが可能!!

ということ!

どういうことかと言いますと、

「日本語」のアドセンスはもちろん、
「英語」のアドセンス
「フランス語」のアドセンス
「ドイツ語」のアドセンス
で稼いじゃおう!
ってことなんだそうです。 ひえ~~~~~すごい!!


本来、Google AdSenseというのは、テキストマッチ、コンテンツマッチ
した広告が出てくることですね。

当然、日本語なら日本語の広告が出てくるように、
英語なら、英語、
フランス語ならフランス語の広告が出てくるわけですね。



しかし私たち日本人はフランス語なんて意味わからないし、絶対書けない。

しかし、ある単語、キーワードさえオンライン・フランス語辞書を使って
おさえておけば、そのキーワードを手がかりに「ガバチョ!」はフランス語
で書かれたRSS情報を自動的に収集してくるんですって!!

収集する量は、10件×10ページでも20件100ページでも、
好きなだけ収集してくるようです。


な、な、な、な、なんとドイツ語までも!


インターネット、とりわけアドセンスという広告システムの恩恵というのは、
「日本人でありながら、世界中の広告主からお金を回収できる」
ということですね。

アメリカ、フランス、ドイツの企業、世界の一流企業からガンガンと広告収入を
稼ぐことができちゃうんです。

文字通り国境を越えてアフィリエイトができちゃうんです!!

すごい!!ですね。


考えることが違いますね。

その「ガバチョ!」はこちらから

スポンサーサイト

テーマ : アフィリエイト♪ - ジャンル : アフィリエイト

タグ : アドセンス ネット収入 アフィリエイト グーグル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。